幅広い年齢層が通っている英会話スクール|スキルアップが期待できる

リスニング力が身に付く

勉学

英会話教材を使用して勉強しても長期間にわたって勉強しないと効果が薄いです。特に、リスニング力においては300時間を目安にしましょう。英会話教材を使ってナチュラルスピードの英文を繰り返し聞いて体の中に染み込ませても数時間やっただけでは全く上達しません。体に変化が出てくるのは100時間を越えたあたりからです。ほとんどの人が英会話教材を使っても英会話ができるようにならないのは、100時間未満で終わってしまうからです。100時間以上かけて勉強してみると体に変化が起きて英語を少しずつ聴き取ることができるようになります。200時間から300時間程度勉強すると、どんどん理解できる英文量が多くなっていきます。

英会話ではどうしても聞き取りがネックになります。リスニング力を身につけるには数多くの英文を聞くことです。つまり、質よりも量が大切ということです。ネイティブの子供は2歳くらいから大人たちの言葉を聴き取り始めます。それから3歳頃から話し始めるのです。これは英語だけでなく他の言語でも共通していることです。2歳児が英文を聞く時間はおよそ2000時間程度になりますので、理論的には非ネイティブの人も同じくらいの時間を聞かないと聴き取りができるようになりません。しかしながら、実際には成人の場合は理解力が非常に速く、適切な英会話教材を使えば時間を短縮することができます。したがって、大量の英文が載っている英会話教材がおすすめです。